イタチの捕獲なら専門プロにしてもらおう!|捕まえた後は対策が重要

男性スタッフ

作業後が大切

女の人

天井裏や床下に住み着いたイタチを捕獲した後は、糞や尿による汚れが気になります。そのままにしていると不衛生でしょう。業者なら清掃と消毒の両面を行ってくれるため、衛生的な状態を保つことが可能です。その方法以外にも天井板を新しいものに取り替えてくれるなどの作業も行ってくれます。捕獲の見積もりを提示してもらう際に、このような作業の相談もすれば、作業範囲の説明も行ってくれます。

イタチの捕獲業者は非常に数が多いです。そのため、業者によって保証内容が異なります。もしも捕獲後に再度イタチが侵入してしまった場合は、再訪対応をしてもらえる可能性もあります。保証内容によって多少は変わってしまいますが、出来る限りの対応はしてくれるでしょう。
イタチはあらゆるところから侵入してきます。捕獲後に穴を防いだとしても違うところから入ってくる可能性も考えられるため、作業後も注意をしていた方が良いです。様々な経路を利用して侵入してくるのがイタチの賢さです。

イタチなどの害獣は危険から身を守るために、安全な天井裏や床下を住処としてしまうのです。そのため、捕獲後はイタチの侵入経路を防ぐようにしましょう。その他にも餌となるものを放置しないという点が大事になってきます。専門スタッフに聞くとどのような生き物が餌となってしまうのか教えてくれます。知識を集めることで二度とイタチが来ない環境へとなるでしょう。
自宅で簡単に行なえる対策方法もあります。それは、漂白剤やお酢を散布する方法です。イタチはこの2つの臭いが苦手と言われていますので、こまめに散布することがポイントとなります。